ムダ毛の中のムダ毛という長い毛発見

nayamu3私は数週間前に友達と神社で遊びました。久しぶりに地元の神社に友達と遊びに行っていて、そこで思いっきり話してきたのです。そのときにお財布を忘れてきてお賽銭無しに神社でお参りしてしまいました。もしかしたらそのせいなのかもしれません。私はそれから数日後に不思議なムダ毛が生えてきたんです。

私がそのムダ毛に気づいたのはお昼休みに食事をしている先輩に指摘されたからでした。「あれ?その毛何?」と私は不思議な言葉をこの先輩にかけられました。最初は良く分からなくて首を傾げていました。その先輩が鞄から手鏡を出して私に見せてくれて、その存在に気づいたのです。なんと私は顎の辺りからなんだか長い毛が生えていたんです。触ると普通のムダ毛の長さではなかったです。特大の長さのムダ毛が顎の辺りから下に生えていたんです。

先輩はショックな私を差し置いて、大笑いしていました。このムダ毛が相当ツボにはまったみたいでした。私はとにかく恥ずかしくて、このムダ毛を手で引っ張って抜きました。すっぽり抜けたムダ毛は結構な長さが合って、自分の顎からこんなのが生えていたとは思えませんでした。色素の薄いムダ毛だったので、存在感は無かったために見落としていたんでしょう。でもムダ毛の中のムダ毛とい感じの長い毛だったのですごく不思議でした。

こういうことってあるんですね。神社のお賽銭が原因なのかそれとも別の何かが原因なの変わりませんが、それ以来私は職場で「仙人」と呼ばれました。今でも笑い話として、たまに飲み会でネタにされます。

ついつい忘れがちな冬のムダ毛

冬になると寒くなってくるので、服を着こむじゃないですか。だから忘れがちになるんです。自分のムダ毛の存在を。冬に入ってから一度も手足のムダ毛を処理していませんでした。どうせ服に隠れているので平気だと思っていたのです。だから気にせずにいられました。しかしつい気を抜きすぎて、大失敗したのです。

waki3あれは試着室で着替えをしていたときのことでした。室内があったかかったということもあって、私は袖のないジャケットを試着していたのです。そしたら試着室の外から「どうですかー?」という声が…。慌てふためいて「いいです」と言ったら、なぜかそこのスタッフさんは試着室を開けていいですと勘違いしたらしくて、開けられてしまいました。そして一瞬私たちは固まりました。そうです。私のまったく処理していないもじゃもじゃのムダ毛がスタッフさんの目に晒されて、思わぬ大恥をかいてしまったのです。

あまりに恥ずかしかったので、「あ、もういいです」といって、そそくさと私はお店を後にしました。もちろん服も買っていません。あまりに恥ずかしかったのと、小さな怒りを感じて、私は店を飛び出てきました。せっかく気に入ったデザインのジャケットだったのにショックです。

冬のムダ毛ってついつい処理を忘れてしまいます。そしてたまにこういう恥ずかしい目に合うんですよね。やっぱり店で服を買うときなどはもっとムダ毛を気にするようにしようと思いました。